スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんの慰めにもならないけれど

2月の誕生日あたりに「歳をとるの怖くないですか?」の日記というか私信というかを書きました。
もうすぐ、この質問をした方が誕生日を迎えるので、今回は私が誕生日を祝う理由を書きます。

誕生日を迎えることが嬉しい人もいれば、何にも感じない人、嫌な人もいると思います。
誕生日が嫌な人は、殆どが歳を取るから 嫌なのだと思います。
私は『歳を重ねる』という言い方が好きで、歳を取ることにも前向きな考えを持っていますが、どちらかというと少数派であることは自覚しています。

だから、誕生日を祝うときに歳を取るからめでたい、とは言いません、当然ですが。

私は誕生日という日が他の364日とは違うからお祝いをしたいのです。
私の好きな歌詞で「一年364日、なんにも無い日ばんざい!」というものがあります。
一年のうちで誕生日だけお祝いするなんてもったいないとか、そんな感じの歌だった…はず。
とにかくパーティしたいイカれた帽子屋らしい歌です♪

素晴らしい日々の中で 、大切な人の誕生日が特別なのは、その日がなければその人は生まれていないから。
生まれていなければ、出会うこともできなかった!
あなたに会えたことが嬉しいから、生まれてきてくれたことに感謝したい。
生まれてきてくれて、ありがとう。

大袈裟かもしれませんが、そういうことなのです。

だから、本人が誕生日を嫌がろうが、私は勝手に喜んで祝います(*´-`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アリスのマッドハッターさんですね♪

私も少数派かもしれませんw
お誕生日はサプライズではなくて、何が欲しい?何が食べたい?と、特別感を出してテンションを上げていく方です。
その方がお買い物も楽しくて好きです。

歳を重ねるっていい言い方ですね。
割と最近は歳をとることに抵抗がない方が増えているような気もします♪

Re: kyonさん

左様でございます!
ディズニーアニメではアリス(3Dではない)が一番好きなのですよねぇ。
私はサプライズを黙っていられないタイプなので、とにかく手を尽くして喜んでもらえるようにします!
最近はそういう機会が無いのがねぇ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。