スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF雑談

FFコラボが来ていることで、TwitterでFFに関するTL(専ら思い出)の勢いが強いですねぇ。

私が初めてFFと出会ったのは、友達の家でFF5を見た時でした。
冒頭の隕石が落ちてくるシーンから始まる、壮大な物語。

あの頃はRPGも友人とやってました。徹夜でドラクエ5をやったり、その時に友人が『まんたん』を多用することにカルチャーショックを受けたり。
泊まりに行った友人の家でMOTHER2をやって、結局ギーグを倒せなかったり(祈るに気付かなかった…)
しょうがないからサンドラの大冒険(超名作アクションゲーム)を頑張ったり。

だから、友人の家でやって面白かったから買うパターンも多かったです。

FF5もちゃんと買いました!
スティングレイからマイティガードをラーニングするのが一番面倒くさかったなぁ。
FF6では考えられないくらい、FF5ではそこらに幻獣がいましたねぇ。
うっかりゴーレムを倒しちゃったり…。
池のほとりにカトブレパスとか、危ない世界だわ。
レモラはあの見た目なのに、効果はスロウだし…。
FF5は乗り物がたくさんあるのも面白かった!
チョコボ、飛竜、船、黒チョコボ、潜水艇、飛空挺…
シルドラー( ;∀;)
傷付いた飛竜が主人のためにフェニックスになるシーンも熱かった…
ギルガメッシュの演出を考えた人は天才だと思う。
ミノタウロスの『ここじゃ魔法はご法度だぜ!』をパズドラでやったら面白いのに。
SFCのゲームが記憶に残るのは、自分の想像が介入できるからだと思う。
今のリアルリアルした映像では、想像の余地がないと思うのです。
すごいとは思うけど、ロールプレイの要素が薄いなって。
難しいですね。

FF5の次にFF4をやりました。
パロムとポロム。
あのシーンが素晴らしすぎてねぇ。

全国のロリコンの心をへし折る、リディアの急成長とかね。
当時は良いストーリーだなとしか思わなかったけど、今になって当時のお兄様がたの絶望を思うと面白いですね!
開発室ネタも好きでした。
FF4では召喚士が特別な存在で、幻獣の世界もあるのですよねぇ。

そして、FF6。
キャラクターが多いのに、どのキャラクターもちゃんと生きている。
セリスに惚れたなぁ…
世界観ががらりと変わった、挑戦的な作品でした。
クリスタル無し、召喚獣は一回切り、雑魚がゴブリンじゃない!
カッパーは面白かったけど、あまり敵が使ってこないのがもったいなかった

シャドウの回想シーンを初めて見た時は、バグったと思って焦りました。
インターセプターは最強のワンコ!
結局、瀕死時に出る可能性がある奥義は全然見られなかった…
オルトロスとテュポーン先生って、なんだったのだろう…
ただのギャグ要素だったのが残念でした。
レベル上げが苦手だったので、瓦礫の塔で一回詰みました…
使っているメンバーしか育ててなかったから!
フェニックスの塔も諦めそうになったなぁ。

アドバンスに移植された時にはがっつりやり込みましたので、アイスブランドなんかの追加効果で物理攻撃よりもダメージを与えたりしました。
スリースターズ集めを始めると、もう終わりも近い感じになって放置したり。

コレクションは持っているから、いつでもできるのですが…なかなか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

詳しいなぁ(`д´;)
僕は学級委員になったら6をじいちゃんが買ってくれてめちゃ嬉しかったです。
ロックが好きだったな(*´ڡ`●)
あと5もやったな。

結局ドラクエもだけどボス前で終わりが見えるので止めてしまうんだよねぇ…
僕の冒険に終わりなんてないのに…(*´_ゝ`)

Re: エーセーボーイさん

人生という物語は続く。
最後のダンジョンでもったいなくなって放置、あります!
クリア後のお楽しみ要素があれば別ですが、エンディングを迎えるのにはためらいがありますよねぇ。
私は志望の高校に入ったら、パソコンを買ってもらえました!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。