オタク活動!

こんばんは~。
今日は久しぶりにライブに行きました!
出掛けること自体久しぶりだったので、楽しかった(*´-`)


おしゃれを知らないので、全力で秋色。

パンツはLEVI STRAUSSのアウトレットでまとめ買いしたカラーパンツ。
カーディガンは好きな洋服屋さんで投げ売りされていたカラシ色。
中に着ているのは、好きな声優さんのバースデーイベントで買った七分丈のシャツ

デートする機会が完全消滅してから、楽で好きな格好しかしていないのです。
そういうとき『オタク』は気楽なのです。

電車の中で文庫化された『女のいない男たち』を読んで、「ああ、自分も女のいない男たちなんだな」としみじみ思いました。
村上主義者ですが、それを差し引いても同じ事を思ったはずです。

だからといって、オタクに逃げているつもりもないのですけれど…。
逃げているのかな?
何から逃げているのだろう。
もちろん、それは分かっているので、こんな問いは不要なのです。
私は前進できない(するわけにはいかない)から、なんとなく立ち止まったり下がったりしているだけで、時にそれが逃げているように見えているだけ。

オタク活動していると、「何やってるんだろう」と思わないでもないです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR