スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の献血

こんばんは(*´-`)

「わたしのけんけつ」と「はたちのけんけつ」は音が一緒!



…私は17歳で初めて献血をしました。
元々興味はあったのですが、注射がねぇ…

そんな私が献血に行こうと決めたのは、交通事故で足を折って入院したときのことでした。
折れ方が悪かっただけで、大したことはなく、輸血も受けてはいませんが…
術中術後と毎日点滴を受けていたら、針に慣れてしまったのです(*´-`)

これなら、献血もできるなーって。

ただ、手術をしてボルトを埋め込んで、一年後にボルトを抜く手術を受けたため、実際に献血をできるまでに一年半くらいかかりました…

200mlの献血を続けて、18歳になった時に成分献血に切り替えて、今も成分献血をメインに献血に通っています。

成分献血は血に含まれる血漿や血小板だけを提供するもので、薬の材料になります。
一回血を抜いて、そこから必要な成分を分離?して、残りの血を戻すので普通の献血よりも体にかかる負担が少ないのです。

が、一時間くらいかかります。

抜いて戻してを4回繰り返すので。

なので、献血に行くときは時間を作って行くしかありません。
なんでそこまでするのか、私にも分かりません。
そういう性分としか…

中学校の時に、文集委員というものが期間限定であったのですが、誰もやろうとしませんでした、だから私がやりました。
大学にいたときも、学生と職員で運営する活動の一つに学内外環境美化チームというものがありましたが、私は4年間一人でやってました。

やらなきゃいけないことを、誰もやらないなら、やらなきゃいけないと思うタイプ?

今の献血も同じような理由なのだと思います。
だから、献血がブームになったら行かなくなるかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

献血いいですねぇ

一度は行ってみたいです
私は毎日服薬してるので
行きたくても行けないのです

なので、私の代わりに
行ってきてください(ㅅ´ ˘ `)♡

うちの姉が昔から献血が趣味でした。
献血してから次に献血するまで少し期間を空けなきゃいけないんですよね?
「あーまだ献血行けないなぁ」
とよく言ってたのを思い出したww
私は学校のマラソンも走らなくていい位の貧血だったので献血はしたことないけど、
は、針を何回も刺すのかぁ(白目

Re: そぷのんさん

そぷのんさんがそっぷのんさんになると、スナッフキンが連想されます…

献血をできない人も多いので、出来る限り提供していきます!
だから、そぷのんさんは自分の体を大切に、楽しくいきましょう!

Re: kyonさん

そうなのです、献血のインターバルはもっと短くて良いと思います。
献血したくても比重が足りなくて断られる方も多いので、血が濃くなるように体質改善をすべしです!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。