スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『衛星ボウイは空を見る』1

ここはラムカヲのブログなので、衛星ボウイさんのブログと間違えて来てしまった方は「衛星ボウイは空を見る」へ。

さて、人のブログタイトルで記事を書くシリーズです。
前回に続き、分かってもらう気はありません。
ただ、私が『衛星ボウイは空を見る』というタイトルからイメージしたものを書いていく、それだけです。

『衛星ボウイは空を見る』


 丸い部屋の中で青いヘルメットを被った少年が黒い球体を熱心に覗き込んでいる。
 球体は机の上に置かれた台座から少し浮いた状態で静止しているように見える。
「あ、やっと来た!」
 球体を覗いていた少年がほっとした調子で呟く。
 真っ黒に見える球体だが、その中には無数の点が散りばめられており、そこに新しく現れた点を少年は待っていたのだ。
「爆弾タイガー爆弾タイガー、こちら衛星ボウイ。本日の天体観測も無事に完了、部屋を戻されたし」
「衛星ボウイ、こちら爆弾タイガー。部屋は今戻すからちょっと待ってて」
 衛星ボウイのいる部屋はちょうど彼が観察していた球体の内側と外側をひっくり返したようになっている。外からは宇宙空間にポツンと浮かぶ球体に見える。そして、そこから少し離れたところに白い立方体が浮かんでいる。
「もう、爆弾タイガーってば! ちゃんとおじいさんに言われたとおりに喋らないと、また怒られるよ?」
 衛星ボウイが呆れたように言うと、部屋がすーっと立方体に吸い込まれていく。ぶつかっているように見えるが、なんの抵抗もなく球体が立方体に溶け込む瞬間は、衛星ボウイにとって少しドキドキする大好きなことの一つだ。

「お帰り、衛星ボウイ。先生はしばらく帰ってこないから、君が黙っていれば大丈夫だって!」
 立方体の中で待っていたのは、トラの着ぐるみだった。にっこりと笑って衛星ボウイの肩を抱く。
「僕もわざわざ言ったりはしないけど、他のタイガーが言うかもしれないじゃないか。君はタイガーの中でも一番の問題児だから、”爆弾”なんて付けられているんだよ」
「分かってる分かってる! だから今日はおいら一人でやってたんだ!」
「それもルール違反なんだけどなぁ。まあ、いいや」

 衛星ボウイが爆弾タイガーをくっつけたまま歩いていくと、部屋が奥に向かって伸びていく。歩くと床は逆方向に動くので、少し早めに歩かないと前に進んで行かない。この立方体の構造物を作った人物が健康のためにと工夫した床だ。
「今日も先生の予定表通りに星は生まれたかい?」
 逆方向に動く床を器用なことに後ろ向きに歩いている爆弾タイガーが尋ねる。
「もちろん。おじいさんの予定表通りに、今日は二つの星が減って、一つの星が生まれたよ」
「先生が管理している宙域では事故なんて起きないからな」
 一キロ程度歩いたところでもう一つ部屋に入った、部屋に入ると伸びていた部屋が元に戻り、入ってきた面に壁ができる。
 右手の壁には大きな本棚が一つ、正面にはベッドと机、机の上には手作りの宇宙儀が置かれている、そして左手にはお気に入りの青空のポスターが貼られている、ここが衛星ボウイの部屋だ。
「僕は今日の日記を付けたら寝るから、君も部屋に戻って寝なよ」
 机に向かう衛星ボウイが肩越しに爆弾タイガーに告げる。ここは衛星ボウイの部屋なので、普段はタイガーたちが立ち入ることはない。しかし、爆弾タイガーはしばしば衛星ボウイにくっ付いて来てしまう。

「ねえ、衛星ボウイ」
「なんだいタイガー?明日にできない用事でもあるのかい?」
 日記を書くことに集中したい衛星ボウイが、振り返らずに答える。
「空を、見に行かないかい?」
「宇宙なら毎日見ているよ」

「青空を見に行かないかい?」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ ラムカヲさん のらみみです

夏の暑いのは嫌いですが
どこまでも青い空は 好きです

最後のボウイとタイガーの会話に
しびれた

でわ 失礼します

Re: のらみみさん

ありがとうございます!

今回は長いので数回に分けて書いてますので、衛星ボウイと爆弾タイガーの冒険はこれからなのです…

前話したやつか!Σ(-∀-ノ)ノ

なにこれなにこれ!?
文豪ラムカヲの本領発揮かい!?

続きは昼飯の時に読もう(*´ڡ`●)

Re: 衛星ボウイさん

ええ、先日ちらりとお話ししたあれです。
kyonさんにもイラスト使用の許可は取ったので、どこからも文句は来ないはず…!
土日で完結させます!

No title

わ!いつかないつかなと思ってたら見逃してた!
ラムカヲさんのこういうのすごく好きです。
続き楽しみにしてますね♪
私も今記事書いてて冒頭を少し小説っぽくしてるので
びっくりした!
私のはこんなに上手じゃないですしふざけてますがww
ラムカヲさんちょっと登場してもらってますので
よろしく〜♪

Re: kyonさん

どういう形で出るのかと思いきや、あの絡みでしたか!
私も本のオススメ記事を書こうかしら…
『スマホを置いて、本を読もう』とスマホから申し上げる。

あと2回で完結を目指しますので、また時間のあるときにどうぞー(告知はしない)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。