夏・風邪☆ドラはじめました

なんのこっちゃ…


夏風邪をちょっと甘く見ていました…
冬の風邪は一晩で治せるのですが、夏風邪はなかなか治らない!

病院に行っても
「鼻水が出ていて、喉も赤いので風邪ですねー」
そんなの分かってますよ!
むしろ、鼻炎持ちだから、年中そうですよ!
薬ばっかり6種類も出されました…



なんと、チャレダンレベル8ノーコンクリア!



おまけに難しい方の進化ラッシュもノーコンクリア!

風邪によって、なんらかの能力に目覚めたのか…(覚醒シヴァのおかげ
スポンサーサイト

kyonの奇妙な冒険

kyonさんごめんなさい!

元記事はこちら

『kyonの奇妙な冒険 第三部 』



「おかしいな…」
突然の砂嵐に遭い、旅の途中で出会った仲間達と近くにあった小屋へと逃げ込んだ私は、違和感を感じていた。

「ここにいるのは6人で間違いないな?」
分けようとしていたホワイトロリータは12個、言うまでもなく一人頭二つ配るだけだ。
しかし、私の本能が異常を感じ取っていた。

「何を言っているんだ、ここには我々6人しかいない。ここまで共に戦ってきたじゃないか」
対面に座っていた一人が、笑いながら答える。

「そうだよな…」
いち、にい、さん、よん、ご…

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…!

「おい!やっぱりもう一人増えてないか!?」
視界には5人しか映っていない、しかし、はっきりともう一つの気配を感じる!

「kyonよ、お前には見えているのか?」
最後に仲間に加わったフードの女が言う。

「いや、見えるわけじゃないん…!
なんだぁ!この白い影は!!!」
いつの間に現れたのか、私の右側に真っ白い人影が立っていた!

「そうかぁ!見えるかぁ!」
興奮した口調で言いながら立ち上がるフードの女が、バサッと上着を脱ぎ捨てた!
「お前もスタンド使いだったのだな!
kyonよ!」

「!!?
何を言っている?スタンド?この白い影と関係があるのか!?」
私も思わず立ち上がり、白い影へと指を指す。
すると、もやもやとした白い影が少女の形となり、私を睨み付けた。

「お前、スタンド使いとして目覚めたばかりのようだな?
ならば、話は早い!ホワイトロリータを賭けて勝負しろ!」

「くっ…、さっぱり訳が分からんが、このkyonに勝負を挑むとは良い度胸だ!」
「ふはははは、愚かな奴よ。
スタンドも使えないスタンド使いが、この私にUNOで勝てると思ったか!」

勝負は何故か常に不利な状況だった。
やつはスタンドのホワイトゴレイヌの能力で他のプレイヤーと位置を入れ替え、自分に有利なようにカードを操作していたのだ!

「このままではっ…!」
ぎりぎり最下位を逃れ続けたが、既に私以外の4人はホワイトロリータを奴に奪われてしまっていた。

「次で終わりだぁっ!kyon!!!」

「うぉぉぉぉっ!」
最後のカードが配られた瞬間、全身を燃えるような熱さに包まれた!

「き、貴様ぁぁぁ!
ここに来てスタンドを発現するかぁぁ!」

熱さが引いたとき、隣には白い影とそっくりな黒い影が立っていた!
「しかも、それは私のホワイトゴレイヌと同じタイプのスタンド!
おぉのれぇぇぇぇ!」

「もうこれ以上、てめえの好きなようにはさせねえぜ!」

ブラックゴレイヌの能力で対等になった勝負も、終わりを迎えようとしていた。

「せっかくスタンドを使えるようになったのに、残念だったなぁ」
場にスキップのカードを出し、手札が1枚になった奴が言う。
「ああ、まだ頭に来てるが勝負は勝負だ。
どうせ、私の負けなのだから、もうスタンドは使わないでいいんじゃないか?」
息も切れ切れに言う私を、奴は心底嬉しそうに見下ろしている。

「その手は食わんぞ、私は油断しない!
貴様のスタンドが邪魔をする隙もなく、完っ璧に勝利するのだ!」

奴が最後のカードを場に出す…。

「残念だったな!
てめえの敗けだ!」

「負け惜しみを言うな!
この通り、手札はゼロだ!ホワイトロリータは全て私のものだぁ!」

しかし、他のプレイヤーは呆れたような視線を送り、場は白けきっている。

「てめえの敗因はただ一つ。
てめえは『UNO』を言わなかった…

「は、謀ったな…」
「基本だぜ?」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

思い付きだけで書きました、すいません。
絵が描ければ漫画にしたかったのですが、中途半端に文字ですいません!
スタンドじゃなくて、念能力ですいません!
しかも、ゴレイヌはkyonさんのお嬢さんからの連想で誠に申し訳ございません!
ホワイトロリータは別のブログで見掛けたのを使ってごめんなさい!

あー、楽しかった!

なるほど、パズドラ

暑さは苦手だけど、雷雨は大好きラムカヲです(*´-`)

最近になって、パズドラの盤面が従来の5×6以外のダンジョンが増えてきました。

多くても少なくても満足にできない…
パズドラってよくできたゲームだったんだなぁ、としみじみしました。

少ないと盤面で組めるコンボ数が下がり、落ちてくるドロップも少ないために追加のコンボも発生しにくい。
7コンボ以上必要なリーダースキルはまず使えないです。
多色も3色くらいなら良いですが、どうしても色が揃いにくい。
英雄神も2列組むことは困難なので、ドロップに関係無いリーダースキルで挑むべき…?

なんというか、昔よく遊んだ9パズルっぽい。(見た目)

それに対して7×6盤面は、ドロップが沢山あってコンボも組みやすいので、パズルゲームの爽快感はあります。

でも、敵も強くなっている気がするので、操作時間を減らされた時のパズドラW感がすごい…

パズドラの不具合はデバッグチームが無いのでは?と思うくらい多いですが、ゲーム自体は面白いと思うのですよね。

まあ、3×10とか出されたら笑えませんが…

私とオンラインゲーム

単休を理由にブログを放置していた…

自分に負けたら終わりね!

でも、書きたいことが三つ以上になると、止まる…

なので、全然書こうと思っていなかったことを書こう。

私が最初にやったオンラインゲームは、多分、ディアブロだったと思います。
でも、オンラインでやったかは覚えていないのですが…

面白いゲームだったので、ガイドブックを買ったりもしました。

今でも覚えているのは、ガイドブックの中にチートについてのコラムがあったこと。
ダンジョン外でプレイヤーに攻撃してアイテムを奪ったりされないようにね!的なことが書いてあったけど、あの頃だから書けたことなのかも。
今はそういうことが出来ること自体を隠そうとする風潮があるような気がします。

その後は無料のブラウザゲームをするくらいで、特に興味も無い状態が続きました。

職場にそういう人が多くて、戦争ゲーム(FPS)が流行ったときも、さっぱりでしたし(今もですが)。

ディアブロから十数年経って、遂に購入したオンラインゲームはFF14新生エオルゼアでした。
PVを見て、ぐいっと惹かれてしまったのです…
正直、オンラインゲームにはまるなんて…と思っていたのですが、これは面白かった!

でも、私には生活リズムをゲームに合わせることはできませんでした。
ソロプレイでも楽しむことは出来るのですが、ダンジョンが難しくなると野良のパーティではクリアできなくなって来たときに、痛感しました。

「私には無理だ」と。

仕事をしていながら人と時間を合わせてゲームをする、私にはそれができなかったのです。
出来る人には出来ることなので、性格の問題なのでしょう…

なので、今やっているパズドラはちょうど良いのです。
何が良いって、一回ダンジョンに入ればいくらでも中断できること!
私の知る限り、こんなに自由なのはパズドラくらいです。

働かなくても良いなら、がっつりオンラインゲームもしてみたいのですけどねぇ。
(多分、しない)

エピック解禁

こんばんは。


walkr専用端末をそれっぽくしてみました!

Apple製品には可愛いケースがたくさんありますよねぇ

スマホなんてただのの透明ケースなのに…

それはいいとして、walkrで惑星を15個発見したので、エピックというものに参加できるようになりました…

参加できるのは、2名から…

大宇宙独りぼっち…

と、言いたいところですが、walkrの先輩艦長さんが手伝ってくれるということで、ゼログラビティは免れました!

エピックときくと、エピックミッキーというゲームを思い出します…
スプラトゥーンの先駆けですね!

初めての『親友選択されました』!

HUNTER×HUNTERコラボガチャと見せかけたデュエマガチャを引き、Twitterにて勝利報告…



5回引いて、金が2個も!
ロマノフを引けたので、デュエマはコンプしてしまいました…

で、パズドラを再起動すると、メールが増えている…

(運営さん仕事が早いな)


?????

空白のメール?

(消し方が汚くてすいません)

親友選択だった!

初めてだったので、本当に驚きました…

嬉しくてちょっと涙目になりました…

リーダー固定もしない、あんまり育ててない、マイペースプレイヤーを選んでくれる人なんていない。

そう思い込んでいましたから。


本当にありがとうございます!

HUNTER×HUNTERコラボガチャ



ヒソカガチャドラのドッキリテクスチャーでなんか出ました!

ビックリマンからの連想で生まれた能力だから、仕方ない…


って、初めてHUNTER×HUNTERコラボに参加できるのに!
なんでやねーん!

walkr

おはようございます!

最近、walkrというアプリにはまっています。

歩数計なのですが…



こういう可愛い惑星を探して行くゲームなのです!

見付けた惑星からは資源が手に入って、それがコインにもなります。
コインを使って新しい惑星を探索したり、今ある惑星を発展させたりできるのです。

歩くとエネルギーが貯まっていき



そのエネルギーは主に作業時間の短縮に使います。
遠くに行くほど探索に時間がかかるので、たくさん歩けばその分多くの惑星を発見することができる、そんな歩数計です!

iOSでしかできないので、端末も買っちゃいました!







塊魂とかリトルビッグプラネットが好きな人は、多分ハマります!

書きたいことはたくさんあれど

こんばんはー

ざんぎょざんぎょで時間が…

だから、書けるときに書くのです。
だから、気付いたら記事が複数アップされて読む人が混乱するのです?

これから三連休に入ることですし、そこそこ書けると思うのです。

☆雑談
kyonさんのブログでアクセス解析を取り上げていました。
今は亡きちはやぶるさんのブログでも度々取り上げられていて、私の好きなテーマの一つなのですが…

今一つやり方が分からないのですよねぇ。

多分何かを設置しないといけないのだとは思うのですが。

基本的にTwitter繋がりの人しか見に来ないから、いいんですけどね!

☆雑談2
ちょっと前にTwitterで方言による出身地診断みたいなのが流行っていたのです。
私も少しやってみました。

群馬県と出たので、合ってはいるのですが…
明らかにこの設問は群馬だな、っていうのが見えてしまって…
ネイティブの方だと、当然それを選ぶのでしょうが、
北海道で生まれ、神奈川県は横須賀で育った群馬県民は思い出しながらになるのです。

北海道には幼稚園くらいまでしかいなくて、横須賀にいたときは全国から人が集まっている環境だったし、結果群馬弁が記憶に残るのです。

群馬県人に「それ方言だよ」というとすごく驚かれるので、もし機会があったら言ってみましょう。(個人差があります)

小学4年の2学期に群馬へと引っ越したのですが、
(あれ?喧嘩売られてる?)
と思うほど、言葉が荒いです。

群馬の七不思議もそのうち書きたいなぁ。

ブログを書く人

こんばんは(*´-`)

ブログってざっくり分けると、かまってちゃんタイプと日記タイプがあると思うのです。

私は日記タイプ。

面白いのは、かまってちゃんタイプ。
読んでもらえるように書くのって、凄いなぁと思います。
できるだけ多くの人に見てもらって、コメントなどの反応をもらうために、面白い記事を書いて、人を呼び込むためにランキングにも参加して。

こんなこと書くのも、ぶるさん(仮)達の記事を読んだからなのです。

私は記事を上げれば5人くらいの人が見に来てくれて、たまにコメントが入る。
そんな現状に満足しています。
本当に、ありがたいことです。

読まれなくてもいいとは言いながらも、半年間続けられているのは絡んで下さる皆様のお陰なのです。

ブログを書く人がいて、ブログを読む人がいる。
ブログを読む人も、コメントを書く人、ランキングバナーを押す人、読むだけの人と様々です。

私は根っからのマイペース人間なので、人に対しても好きにすれば良いと思うタイプですが、やったことの無いことに挑戦して欲しいとは思います。

ブログのコメントをもらえるのは嬉しいです。
それと同時に、コメント返信をもらえるのも嬉しいです。
思った以上に。

なので、自分に響く記事を読んだときには、一言でも匿名でも、コメントを残してみて欲しいのです。
(自分も徹底できてはいませんが)

特に、自分が気に入ったのにコメントがあまり付いていないブログにコメントするのがオススメです!
(私はコメントがたくさん付いている記事にコメントできないマンですが)

それを繰り返して行けば、もっともっと楽しくブログに関わっていける。
私はそう思うのです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR